就労支援 精神

親御さんの声

今日も引き続き引きこもりの親御さんが参加される会に出かけました。今回は親御さんの声をたくさん聞くことができました。自分の子供への葛藤や苦しみ、どうしたらいいのかわからない。ご本人としては、それを吐き出したい部分がある。それを吐き出す場としての位置づけでもあったり。支援者からの言

就労支援 精神

引きこもりの会

昨日は知人の紹介で東京の区で行われた引きこもりの会に参加させていただきました。親御さん、そして当事者ご本人の声、色々と伺わせて頂きました。僕はそこでも発言したのですが、ひきこもり=悪というイメージを持ってなく、自律できればそれも生活の一スタイルだと思います。ご本人の強みを生かせ

精神

ダイバーシティ

世の中に「普通」という言葉が存在します。「普通」とは何でしょうか?社会一般の最大公約数の物差しを当てられた時、そこから外れた人は「普通」ではないとされているのでしょうか。人それぞれ価値観は違います。そして、個性、強みや特性を持っています。広く捉えると、ダイバーシティです。

精神

一歩一歩

一歩一歩、一つずつ前に進んでいければいい。焦っても仕方ない。毎日諦めず継続することの方が大切なんだろうなと思う。その源泉力は人によって、違うと思いますけど、僕は変えることのできない過去。だからこそ、明るいビジョンを掲げて、今を頑張るしかないんだろう。

精神

自然の力を

今日から自然を体験にするため関東の地方を訪問してます。街とは違う時間が流れ、ストレスから解放されてる感覚を持ちます。薬に依存せず、素の自分を取り戻せる。こんな環境を当事者の人たちにも感じてもらえるよう、活動を進めていきたいと改めて感じてます。

精神

無理をしない、余裕を持つ

日課の朝の散歩。セロトニンが増えるということで、実践してます。辛い朝でも、散歩の後はなんとなく気持ちが晴れます。朝型、明日やれることは明日やる、無理をしない。こんな体制を作っていければと思います。余裕な部分を持てるよう、自己改善とともにに環境を整えていきます。今日は融資、助成金