ライフハック 発達障害

ペース配分の設定方法/発達障害

ペース配分を考えるために、大切になるのは、ゴールの設定です。ゴールのないマラソンだとペース配分を考えようがないですよね。どこかにゴールを定めて、ペース配分なり、スケジュールを考えていきます。ここは、山場を迎える前だからペースを落としておこうとか、ここは周りもペースが速くなるので私

ライフハック 発達障害

集中力がない/発達障害・ADHD

発達障害・ADHDは、多動性、不注意の特性により、長時間集中できない、マルチタスクが苦手です。これは、脳の司令塔である前頭前野の情報が容量オーバーが原因で集中力が維持できなかったり、多動性が生じして、感情コントロールができなくなるためです。他に、聴覚過敏で周りの音や状況に敏感で、

ライフハック

先延ばし癖

発達障害、ADHDをお持ちの方は「先延ばし癖」の傾向があります。私もとても自覚しています。目の前の利益や快を優先してしまうため、大切なことに着手できないのです。先延ばしをすることで、自分自身にも後々影響が出てきますし、目の前の、もしくは遠い将来のお客様に幸せを届けること

ライフハック

多動性から得られたもの

発達障害、ADHDの特性の一つに多動性があると言われている。興味のあるところに飛びつく。周りから見ると、危なっかしいし、一緒にいても落ち着かない。でも、当の本人は、いろんな経験をしているし、動きながら、自分を検証していってる。その結果、自分にとって必要なことと、必要ではないこと