認知行動療法を学べるゲームアプリSPARX

認知行動療法を学ぶことができるRPGゲーム、SPARX。

自分のアバター作って冒険に旅立とう!
・ガイドが登場し、スパークスについて説明します。
・自分のアバターをカスタマイズして、気分のバランスが失われた国々へと冒険に旅立ちます。
・冒険中は色々なキャラクターに会い、パズルを解き、ミニゲームをします。また、Gnatsというネガティブ思考を倒していきます。
・冒険を終えると、ガイドは日常で使用できるスキルの使い方を説明します。
・スキルを実生活でどんどん応用することで、気分の向上や問題解決を図ります。

7つのレベル
SPARXには全部で7つのレベルがあり、それぞれのレベルをクリアするのには約30分かかります。
毎週1つか2つのレベルに挑戦し、実生活でも学んだスキルを実践するのがよいと言われています。
1:洞穴地帯(希望を見つける)
2:氷地帯(行動的になる)
3:火山地帯(厳しい感情と向き合う)
4:山岳地帯(問題を解決する)
5:低湿地帯(認知の再構築、役に立たない思考に気付く)
6:橋梁地帯(否定的思考から抜け出す)
7:渓谷地帯(ストレスの対処法、助けの求め方を学ぶ)

プレイして学べる認知行動療法の考え方
Smart - 賢明で
Positove - 前向きで
Active - 活動的で
Realistic - 現実的な
Xfactor thought - 新しい考え方

SPARXは楽しくアクティブに認知行動療法を学ぶことができるRPGゲームです。

今回は、心理専門家によるゲーム解説やオンラインカウンセリングも併用して行えるサービスを開始しました。個人、法人向けにプランをご用意。
憂うつ、ストレス、不安を感じている方は一度、サイトにアクセスください。
https://sparx-game.net