ダイバーシティ

世の中に「普通」という言葉が存在します。
「普通」とは何でしょうか?
社会一般の最大公約数の物差しを当てられた時、
そこから外れた人は「普通」ではないと
されているのでしょうか。
人それぞれ価値観は違います。
そして、個性、強みや特性を持っています。
広く捉えると、ダイバーシティです。

「普通」の基準は、人それぞれに違うと思います。
共通の物差しばかりを使うのではなく、
自分の物差しを当ててみませんか。
そのほうが少しばかり気持ちが楽になると思います。
自分の物差しを当てて、それで幸せなら、
それでいいと思います。
もちろん、法律は守らないといけません。

今、ネガティブ思考で悩んでいる方。
それが特性であり、強みでもあります。
慎重に物事を進めているから、
今があるんだと思います。
うつ病を患っている、引きこもりだから、
発達障がいだから・・
でも今を幸せに生きているのであれば、
それでよいと思います。
幸せでなければ、
自分の物差しをすこし広げてみませんか。
もっと余裕が持てる生き方が
できるかもしれません。
一番の基準は、今、自分が幸せか。
そして、死ぬ間際に自分らしくあったかと
誇れる人生であったか。

自分の個性、強みや特性を活かして、
自分らしく生きてみませんか。

関連記事