1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 創業ストーリー#3「全てを失い、ゼロになる」

BLOG

ブログ

未分類

創業ストーリー#3「全てを失い、ゼロになる」

そして、次第に、好きなのに、彼女のことを”嫌い”に設定してしまいました。その息子のことまでも。当時の私は、完全に世界が閉ざしていました。誰のアドバイスも受けない、受けたとしても聞き入れる余裕すらありませんでした。

彼女は「一緒にがんばろう、その気持ちと向き合っていこう」と言ってくれましたが、私には難しかったようです。このままでは申し訳ないからと「別れよう」と伝えたら、言われた彼女は薬をたくさん飲んで、朦朧とした状態で車を運転して事故に。しばらく入院することになります。そんなに想ってくれるならとなかなか別れられませんでした。

「名字が変わってしまうから、息子が小学生になる前には結婚したい」と言われて、彼女や息子のことも考え、結婚を決意しました。でも、もやもやが続くんです。警察沙汰になるぐらいに喧嘩が絶えなくなり、そんな状況では、、、と喧嘩のたびに息子は児童相談所に連れていかれてしまうようになります。それが悪いとわかっていながらも、、、喧嘩してしまう。とうとう、彼女は気持ちが戻らないことを納得し、離婚することになりました。

「今日、出ていくから」

好きだという気持ちは残っているのだが、娘への罪悪感があってどうしても一緒にいることができなくなってしまったのです。妻が出ていった日、家に帰ってくると、当然ながら、何もなくなっているのです。部屋の中からほとんどすべてのものが持ち出されていて、空っぽになっているのです。そこでこれまで抑えていた気持ちがすっかり切れてしまい、その日からずっと涙が止まらなくなってしまいました。今でも、涙が出てくる日があります。

「本当にこれでよかったのだろうか?」

「娘も好きな人も幸せにできていない」

「仕事も違和感感じつつも、一生懸命になれない自分がいる」

そこから仕事、家の事、全てなにもできなくなってしまいました。会社では、簡単な仕事に回されるようになったのですが、メンタルクリニックに行ったら入院することになりました。

強力な薬でよく寝れるようになって、周りの人の支えという安心感もあって徐々に回復していきました。入院中は時間があるから、よく考えられて、気づいたんです。

過去、現実から逃げるために音楽をしていた時期があり、気付いたら、周りには誰もいなかった。そして、今も同じ。私の周りには何もなくなってしまいました。

#4に進む

#2に戻る

関連記事