ゆとり

ゆとり

会社員時代、周りと合わせながら、そして競い合い、消耗しきっていた。自分は何をしたいのか?ずっと、探し回っていた。そんなものだから、人間関係もうまくいかない。上辺だけの付き合い。一時の幸せだけを求めていた。結局、探し回った結果、そこには答えはなかった。おまけに、周りには誰もいなくなった。そして、メンタルを病んでしまう。なんていう人生。まだ、涙を流す日もあるが、少しずつ上向きになっている。
きっかけは起業。自分のやりたいことをやれる場を自分で作れる。そして、自分らしく社会に向き合える。遠回りをしたが、出逢ったって良かったなと思う、仕事。仕事というより、人生そのもの。
ゆとり。多動性や衝動性が強い自分にとって、あまり意識しなかった言葉。これまで、無理に社会に合わせていた、会社員の仕事やプライベートから解放され、最近感じる。レールから降りるのは怖かったけど、やっぱり正解だった!

カテゴリー