社長と週1でいろいろ話せる<フラットフルオープン>

エンジニアファースト

今回のストーリーでは、行動指針のなかにもある、

組織の動き・価値観のオープン化とフラットな組織づくりのための取り組みとして、【フラットフル制度】について紹介します。

”フラットフル”は週1回程度、希望者が社長と話せる場を提供することです。
(オンライン、オフラインを選択可能)

Start&Actionの向かっている方向やご自身が目指したいキャリアをすり合わせることで、
Start&Actionとメンバー皆が同じ方向を向いて動けるような環境を目指しています。

仕事のことはもちろん、任意でプライベートのことまで、


•うれしかったこと
•悩んでいること
•今後やっていきたいこと
•取り組みたい案件
•会社の経営状態、事業計画


など、ざっくばらんに話しましょう。

社員数が増えてくると、私としては正直大変ですが、、、
これはStart&Actionを一緒に作っていってくれるメンバーとの大切な交流の場
だと考えているので続けていきたいと思っています。

フラットフルはいわば、会社と社員の話し合いの場です。会社に対しての不満、提案なども大歓迎!

私からはエンジニア経験を活かしたアドバイスや、会社の現状や今後の方針などもお伝えします。
フラットフルでお話しした内容を参考に営業と連携し、案件探しにも活用する予定です。

社員1人ひとりの意思と個性を最大限尊重し、仕事を通じて誰もが自己実現できる社会を目指していますし、これからも目指し続けます。

関連記事